FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
世の喫煙者のおおくが禁煙に挑戦し、そして失敗をくりかえしている。
1年、2年と煙草をやめていたのに、ふとした拍子に再び喫煙者となる人もおおくいる。
禁煙は、はじめた頃も離脱症状や習慣の変化で苦労する人もいるとおもうが、初期を乗り越えた後に禁煙生活をキープしていく事も途方もなく肝心な事であるためす。

よく喫煙者は、息抜きする為に煙草を吸うと云うが、ニコチンを勢い良く吸い込む事はからだにとってストレスという心理的負荷を増進させている事にもなるのである。
それより深く息を吸う(深呼吸)事のほうが、ずっと息抜き効果が有る。

★唾液の分泌過多、反対に口の渇きを実感する
★頭がボーっとしたり立ちくらみがする
★めまいや手足の痺れがある
★焦点が合いにくく、ものが見づらい
★空腹感や吐き気がする

そして急がずゆっくりと吐き出す事を、3,4回くりかえする。
深呼吸する事で全身に酸素を送り込む事が出きる。
人間が生きていく上で、酸素はなくてはならないものである。
ストレスという心理的負荷や懸念、懸念等が増すのは、ただしく呼吸していない為に酸素が充分に取り込めていないからだと云える。

心理的に息抜きする為には、煙草を云う有害物質に頼らなくてもただしい深呼吸を実践する事で充分な効果が得られるのである。
いっぺんお試しほしい。



スポンサーサイト
|04-25|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。