上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
水分は人間のからだには必要不可欠な為、健康や美容の為に毎日意識して水を飲んでいる人はたくさんいる。
水分をできる限り積極的に取る事は、便秘改善や血液をさら更にしたり肌を美しくキープしたり老廃物を効率よく排出する方法としても広く実行されている。

そして最終的にゼロにする日、断煙法のケースの場合は禁煙をはじめるその日にする事が有る。
まず煙草関連グッズを全部捨てる事である。
離脱症状により煙草が吸いたくなった時、煙草や灰皿等を観ると、ガマンする事が余計に辛くなってしまう。

禁煙仲間を募る時に気を付けたいのが、どう観ても今煙草はやめないだろうとおもわれる人には自身の禁煙の決意を云わない事である。
煙草を吸う人は、煙草をやめる決意をした人をあまり歓迎しないようである。
もしかしたら、心の中では禁煙の決意をした事をうらやましくおもっていたり、禁煙に踏み切れない自身に引け目を実感しているのかも知れない。

しかしそのきっかけが敬遠されないものであるのならば、煙草を吸う以外の対処法を考慮する必要が有る。
「これをやれば煙草はやらない」と云うものを見つけるのである。
食後に一服するのが習慣に為ってるのなら、食後に歯磨きをする習慣に変えてみる、等である。

喫煙の記録をつけるのは、たしかに手間で、面倒である。
しかしそう長くつけ続けなくても、喫煙のきっかけはみえてくるのだ。
禁煙をはじめる導入として、また生活を改善するつもりで、こんな方法も試してみてはどうだろうか。



スポンサーサイト
|04-23|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。