上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
禁煙する際に、煙草を一気にやめるのか、すこしずつ減らしていくのかにかんして、以前は一気にやめてしまう方法がすすめられていた。
これは、少しずつ減らしていく方法だと残り数本までは消耗させても、その先がゼロにできず結局いつまで経っても煙草から離れられない事が少なくないからである。
しかし急にゼロにするより短期間で本数を減らした上で一気にゼロにする方法のほうが楽に禁煙出きる人もいる。

ここではニコチンガムにかんして、その効果や噛む方法を談じたいとおもう。
ニコチンガムは、それを噛んでも煙草を吸ったときのようなジーンとした感覚を得られるわけじゃないのだ。
ガムを噛む事で吸った気持ちになれるためのものではなく、吸いたいと云う気持ちをやわらげ、吸わずにいさせるためのものである。

また非喫煙者であると云う事を知らされていない人からは、煙草をすすめられる事もあるだろう。
一緒に食事に行ったり商談の際には煙草を当たり前のようにすすめてくるとおもうが、そこで断るだけの心の準備をしておく必要が有る。
本当はまだ吸いたいと云う気持ちがあるかも知れないし、その場をしらけさせてしまうのでは、と云う懸念もあるだろう。

こういった具合に煙草とセットに為っていた行動をとった時に他の事に置き換える方法で、煙草の本数を減らしていこう。
禁煙をはじめると、今まで煙草を吸っていた時間は「ガマンの時間」と捉えがちであるが、そうではなく、今まで煙草に費やしていた時間をそれ以上の楽しみの時間に置き換えれば良いのである。
禁煙を楽しめるようになれば、しめたものである。



スポンサーサイト
|03-25|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。