FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
煙草をやめたくて禁煙の方法を吟味していくと、ニコチンパッチ等の禁煙グッズがでてくるとおもう。
これは、皮膚にニコチン含有のパッチを貼る事で、血液中のニコチン濃度をキープしつつ煙草を吸わずにいられるよう補助するものである。
そしてニコチンの含有量の多くはないパッチに少しずつ変えていき、最終的にはニコチンパッチがなくても煙草を吸わずにいられるようにさせるための方法である。

また、一緒に禁煙をしなくても(本来煙草を吸わない人でも)自身の禁煙に協力してくれそうな人を見つけるのも、禁煙をキープしていくのに効果的な方法となる。
家族や知人、恋人等、自身の禁煙を心から喜んで支援してくれる人に協力してもらえば、もし煙草が吸いたくなっても相手に申し訳なくて吸いづらくなるだろう。

反対に「煙草をやめるなんて、並大抵の努力じゃ出きない」とか「煙草無しの生活を送るなんて想像出きない」と云った事を考慮していると、禁煙がものすごく無理難題になってしまう。
例を挙げるとちょっと体調を崩したとき等に「あれ、それとなく具合が良くない」と実感し、だんだん悪くなるとおもってると本当に風邪を酷く(ひどく)こじらせてしまう事だって有る。
思い込みと云うのは人のからだに影響をおよぼする。
病は気から、とはよく云ったものである。

但し水分補給にかんして気を付けて欲しい事が有る。
水やお茶なら良いのであるが、コーヒーはできる限り敬遠したほうがよい、と云う事である。
コーヒーは煙草との相性がよい為、コーヒーを呑み込むと煙草が欲しくなると云うパターンが考慮される。
またカロリーのあるジュースやスポーツ飲料もあまりおすすめ出きない。
「禁煙したら太った」なんて事のないように、取る水分の内容には気を付けてほしい。



スポンサーサイト
|03-14|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。