FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
煙草がからだにあたえる悪影響は広く認識されており、殊更に煙草を吸わない人のからだにまでその煙が害をおよぼす為、社会的に喫煙者が容認されなくなってきている。
このような中で、本当は煙草をやめたいとおもってる喫煙者も増大しているようである。

多種多様な禁煙本、禁煙CD、DVD、禁煙シール、キャンディーやガム等・・・・・・
現実に試してみて本当に禁煙に成就した人もいるだろうし、あれこれ試してみたけど結局煙草をやめられなかった、と云う人も少なくないとおもう。

そこで、今回こそは、と心新たに禁煙の決意をしているのなら「煙草はやめた」と言い切ってしまう方法はどうだろうか。
1日でも1週間でも1年でも、これが煙草を吸わずに過ごした時間である事には変わりないのだ。
「禁煙の努力をしているけれど、これがまだ完了していない」よりは、「もうとっくにやり完結できた」と断言してしまうのである。

禁煙するための方法として第1に挙げられるのは、禁煙に関心をもつ事である。
禁煙したい本人は勿論、家族や知人等周囲の人にも関心をもってもらい、禁煙にチャレンジする環境を整えなくてはいけない。
なぜ煙草はやめるのがむずかしいのか、その理由にかんしてもキッチリと把握して、一緒に対処してくれる協力者がいれば、なお心つ良いだろう。




スポンサーサイト
|02-02|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。