FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
煙草がからだにあたえる悪影響は広く認識されており、殊更に煙草を吸わない人のからだにまでその煙が害をおよぼす為、社会的に喫煙者が容認されなくなってきている。
このような中で、本当は煙草をやめたいとおもってる喫煙者も増大しているようである。

煙草の本数を減少させる為に、我知らずに吸う煙草はやめて、本当に自身が必要とおもうときだけ吸うようにしてほしい。
煙草に火をつける時は、これから煙草を吸うのだと云う事をガッツリ意識して吸ってほしい。

食後に一服する習慣のある人は、口にしたらすぐ歯磨きをする。
お酒の席では出きれば禁煙席に着いたり、ダーツ等でエンジョイする。
家で手持ち無沙汰な時に煙草に手が伸長してしまう人は、ウォーキングに出掛けたりスポーツジムにとおったり、何か習い事をはじめるのもよいものである。

こういった具合にしてみると、禁煙が成就するかどうかは、本人がどれほど禁煙に対してつよい気持ちをもってるかにかかってきている事が把握できる。
禁煙に対する気持ちが弱い人にはニコチンパッチ等の禁煙グッズは効果を発揮せず、反対につよく禁煙したいとおもってる人には禁煙グッズは必要ないと云う事に成る。
しかしながら、煙草を断つ事によるニコチン切れの離脱症状に恐怖を実感している人には、このような禁煙グッズも適切と云えるだろう。



スポンサーサイト
|02-01|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。