FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|-----|スポンサー広告||TOP↑
煙草をやめたいとおもってるけど禁煙がはじめられない、と云う人は、離脱症状(ニコチン切れによる禁断症状)におそわれる事を恐怖に実感しているのかも知れない。
離脱症状がどうでるか、どう実感するかは個人差が在り、ヘビースモーカーでもそれほど離脱症状を実感しない人もあれば、吸っていた本数は多くはないのに離脱症状をつよく実感する人もいる。
また離脱症状を実感する期間にも人に拠ってちがいが有る。

しかしながら、「やめられたらいいなぁ」と云う言い方は、何だか優柔不断で今1つその気になれていない感覚がするし、「やめるべきだ」ではあまりにも不必要なプレッシャーがかけられてしまう感覚がする。
たぶん「やめられたらなぁ」と云う人は過去に何らかの方法で禁煙に挑戦したものの、挫折してしまった経験があるのかも知れない。
そして禁煙はむずかしいものなのだ、なかなかどうして達成出きないものなのだ、と決定させているのかも知れない。

この間、およそ1分間である。
この1分間のタイムアウトをとる事で、心が落ち着き、スムーズに仕事がすすめられるようになれば、煙草に頼らなくてもよくなる。

煙草を吸っていた頃の行動記憶が末梢出きるまでには3ヶ月はかかると云われるが、初めの1ヶ月を乗り越えれば禁煙成就率は高くなる。
禁煙を決定させたなら、新しい自身に生まれ変わったつもりで、毎日の生活パターンを変えてみると効果的である。
今まで煙草に費やしていたお金と時間を、何の為に使うべきだか。



スポンサーサイト
|01-23|日記||TOP↑

ブログランキング

ブログランキング

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示



Copyright © 小雪の普遍の日記 All Rights Reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。